大狙子、中狙子、小狙子それぞれ小学生の男子が12の演技を笛に合わせて踊る。日立地方には
7ケ所の「ささら」があるが特に水木ささらは、勇壮活発である。また、幼稚園から1年生位の
女子が美しく着飾り、金棒を持ってこの舞を引き立てているのは、水木ささらだけである。